FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
猫界の藤木直人
2010年06月27日 (日) | 編集 |
順番として、現在地上にいるウチの猫たちから紹介する予定だったのに、
マロンとメルシィの写真はまだわずか。
(ごめんよおマロメル)

さあメルシィを紹介しようと意気込んだものの、
よく考えたら、メルシィがウチの子になるきっかけになったのは
既に天国へ帰った猫「シゲ」の存在だったのだわ。

ってえことは、シゲの紹介からですわね!

shige looks up


猫は顔じゃない。・・ってタイトルだけれど、
ウチの3匹目の猫「シゲ」はイケメンでしたの。。

シゲは2005年5月10日生まれ。
唯一、生年月日がはっきり分かる子でした。
当時住んでいた所の、ご近所のベランダで生まれたからです。

知人が飼い猫と一緒にご飯をあげていたノラちゃんが、
「ここなら大丈夫」と出産場所に選んでしまい、5匹生まれた仔猫のうち1匹を
「もらって~」と知人が連れてきたのでした。

我が家には既にマロンが居たので、
マロンとの相性次第だなあと、お見合い合宿?をさせましたの。

結果は
shige hajimemachitekireikirei shige
この通り。

それからというもの、まだ生後7,8ヶ月だったマロンは自動的に「乳母役」になってしまいました

面倒見の良い優しいマロンの弟になれるなんて、
なんてラッキーな仔猫でしょう!

maron&shige sheet 500p
       「今寝ついたところよ。起こさないであげてね」
マロンの白くて温かいおなかはシゲの最高の安らぎスポット。
マロンも満足げでしょ?

baby shige takes a nap
安心してすやすやのシゲ。うっとりと眺めてしまいました。 
何の夢を見ているのでしょうか?

baby shige
この可愛らしさに、「猫界の藤木直人」と絶賛してましたの
(当時ドラマなどによく出ていたので)

しかし、命名は「シゲ」。

名前をつけようとして色々考えた時、
「男の子だから、不屈の精神を持った強く逞しい子になって欲しい」と思ってたところ、
たまたまテレビで「長嶋茂雄さん、復活!」のニュース。
病にも負けず、不屈の精神で元気な姿を見せてくれました。

「これだわ。」

それで「シゲ」なのですよ~
単純すぎるかしら?

shige in the washing machine
         「ナンカ用?」

少し大きくなったシゲは、かなりのいたずら坊主で、甘えん坊、食いしん坊になりました。
ゆっくり食べるマロンのごはんを横取りするのはいつものこと。
マロンが落ち着いて食べれないので、先に食べ終わったシゲを洗濯機に入れたことがありますの。
(当時隔離するドアがなかったので)
しかし、「もういいよお~」と蓋を開けても、出てこない。。
気に入っちゃったようでしたわ。


yarning shige
あくびの瞬間を撮ったら、・・閉じた瞼の上に大きく見開いた別の眼が!!・・見えませんこと?


shige by the window
さらに少し大きくなったシゲ。生後8ヶ月くらいでしょうか。
タテヨコに大きく、体格だけは一人前になってきましたわね。
中身は甘えん坊のままでしたが。。

maron shige watching snow
  「ねえちゃん、なんか白い虫がいっぱい降ってきたよ」
  「虫じゃないのよ。ユキよ!冷たいのよ~」
マロンと同じくらいの座高になりました。
仲良く雪見中。


shige licks maron

こんな風にいつも「ねえちゃ~ん」とマロンに甘えているシゲでしたが、

このシゲが、名前の通り、オトコの中のオトコぶりを発揮するのは、
2006年の一歳の誕生日を過ぎた頃でしたわ。

不屈の精神を発揮し、周りの人間たちを感動させる出来事が・・・


続きます~。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
シゲちゃん可愛い&イケメ~ンv-10
天国で楽しく過ごしているんですね。
それにしてもマロンちゃんをお母さんと思っているのかな?
超甘えモードですね~♪
微笑ましい画像です(*^_^*)カワイイなぁ。
オトコぶりを発揮する続きが気になりますぅ~。
2010/06/27(日) 20:59:47 | URL | まりん #z8Ev11P6[ 編集]
まりんさんへ
コメントありがとうございます~v-10
マロンの元へ来た仔猫はみんなマロンを母と勘違いするでしょうね。
写真映りの良くないマロンですが、菩薩様のような懐の大きさを感じさせる癒し猫なんですの。
シゲの続編も長~~いですが読んで下さいね。
2010/06/29(火) 10:13:19 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック