FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
箸休めに。。
2011年06月14日 (火) | 編集 |
先日はミミちゃん祭りvol.1vol.2とお付き合い有難うございます
まだ続いちゃうので中休みとしましょ

といってもミミ絡みです(すみません



この間の命日前に、ミミとシゲが眠るお寺へお墓参りに行きましたの。
最寄駅から30分弱歩きます。

シゲの記事にも書きましたが、
ここは徳川家の愛馬たちを供養した寺院でもあり、
そんなところからペット供養をするようになったとか。



ein entrance
立派な門構えですね。あ、もちろん人間を供養するのがメインの寺院ですよ!

初猫ミミの火葬は一般的な「業者」さんにして貰ったのですが、
どうも商売っ気がすごくて、
ちゃんと供養をしてくれるか不安が大きすぎたので、
火葬してからずいぶんあちこち探したのですわ。
大切な大切なわたくしの娘の魂を預かって頂けるところを。
ハワイの海に散骨したいとかも考えましたが、現実的でなく。

それでやっと見つけた素晴らしいところです



bamboos.jpg
この竹林の脇の道を降りていくと。。
(かぐや姫がいそ~)



new  old graves
ここがペット用の墓地。手前が旧共同墓地、奥に新しくなった共同墓地、
真ん中の丸い建物が個別供養コーナーです。


where mimi shige sleep
いつ訪れてもこのように花束、花鉢がたくさんです。
ミミとシゲはここに眠っていますの。

ここ数か月の出来事など色々報告したりして、
暫しゆっくりお話ししました




旧共同墓地はその墓石だけを残してあります。
old gravestone
こっちのほうがお墓らしい構えですわね。
左側にわんこの像。
反対側には?



gravestonecat.jpg
ほら、こんなところにミミが!



横から眺めると・・
gravestonecatback.jpg
かなり筋肉質??ではありますが。。可愛いアイデアですね。


ここは歴史ある寺院で、ペットの供養を受け入れているわけですが、
「飼い主さんチェック」がさり気無くあって、
可愛がっていた事が感じられない飼い主さんはお断りだそう。

確かに毎年2回の彼岸供養には溢れんばかりの参列者。
人間の家族同然に可愛がっていた人ばかりってことが、よーく判りますのよ!

数は僅かでしょうが、
「真夏にエアコンなしで窓閉めて一日中留守にしたら死んでた」などと
サラリと言う人などがいるそうですわ!
確かに酷い人もいるものだと思うけど、
そうやって死んでしまった子たちも可哀想。。


そんな子たちもどこかで手厚く葬られて、
無事に虹の橋へ行けていることを願いますわ

110430_131526.jpg




んー。
やっぱりつまらん!ですわね

全然関係ないですけど、今日のオマケに過去写真をひとつ。

chi eats my hair!
           ムシャムシャムシャ・・・


わたくしの髪を試食中ですわ。。。美味しいの?チー。



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
素敵な場所で眠ってるんですね。
愛情の深さが伝わってきます・・・
2011/06/15(水) 11:38:57 | URL | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
ぷんちゃんママさんへ 
ぷんちゃんママさん、お忙しいところ
この地味~な記事にコメント下さり有り難うございますe-68v-421
はい、そうなんです。良いところを探しました!
動物の魂も人間同様にお経を毎日あげて、
大事に扱ってくれるお寺です。
ペットブームで利益第一主義の霊園が多いですからね。
命は終わっても魂はずっと続くので、
親としては気になるものですよね。
いつも有難うございます!e-256
2011/06/15(水) 13:24:08 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
由緒あるお寺なんですね。
ミミちゃん、シゲちゃん、TOKITTYさんが来てくれて
なんて言っていましたか?
ウレシーウレシー♪にゃーにゃー♪etc(^_^*)かな。

チーちゃんとTOKITTYさん、至福の一時~
って感じで素敵ですワ(^0^*)
私もタミに、よくムシャムシャされていました。
ハナの尻尾を持って、毛繕いしていたっけなぁ(^m^)
思い出しました(^_^*)

2011/06/18(土) 00:13:43 | URL | まりん #z8Ev11P6[ 編集]
まりんさんへ
まりんさん、コメントありがとうございます~v-441e-343

はい、この寺院は別院なので80年くらいですが、
都内の本院はたしか340年だったかな。。
とにかく古くからありますのよ!

ミミはあまり感情を表現しない子ですからね、
「あらママ、また来てくれたの?」とクールに言いながらも
満更でもない様子でしたわe-348
それより、いつも秋の彼岸参りと一緒にされてしまうシゲの命日の方がね。。
ちょっと気を遣いましたi-229e-398

タミちゃんは、ハナちゃんのシッポのメンテナンスをしてあげていたのですね!!?
一番小さなタミちゃんが一番大きなハナちゃんの面倒を見てたなんて、
なんかとても微笑ましいお話v-283v-344v-286
今は二人とも虹の橋で毛繕いし合ってるんでしょうねv-299
2011/06/18(土) 19:43:12 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック