fc2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
菩薩様、宙へ。
2022年09月22日 (木) | 編集 |

皆さん、こんばんは

2022tokitty (3)sml

9ヶ月ぶりのTOKITTYです。

こんなに更新していないのに、未だに訪問して下さる皆さま、
このブログを憶えていて下さり、本当にありがとうございます


久しぶりですが、
今日のログは暗いです

自分の日記として記しますので、
ご面倒な方は、最後の作品だけご覧下さいませ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


今年に入り、父が施設から救急搬送され入院、
4月にとうとう天国へ旅立ちようやく落ち着いたころ。

私の愛・マロンちゃんが
18歳目前の9月7日、虹の橋を渡ったとの知らせ。

いつかは来る、と知っていたけれど、
絶対知りたくなかった知らせ。



mimimaron 001 (3)


2004年10月に生まれ、2005年お正月にやってきたマロン。

雪の中を彷徨い、知人の散歩に必死についていって保護されたマロン。
どんな事情があったのかは不明ですが、
生き延びるんだ!というエネルギーが強い子だったのだと思う。


maron studiophoto


マロンは、何があっても動じず、慌てず、静かで、おっとりと、どっしりとした
「気は優しくて力持ち

マロンのことを「パトラッシュ」と呼んでいたこともありました。

いつもTOKITTYを守ってくれる「救助」でしたから!

よく冗談で
「どんな種類のねこちゃん?」と訊かれたとき
「セントバーナードなの」と答えていました。



はじめまちて。2


そして生後半年で早くもお姉ちゃんに。
お見合い合宿初日から👆この通りの面倒見の良さ。


shigememories 010 (2)


最初の弟になったシゲちゃんは1歳と3ヶ月の命でしたが
生涯マロンに可愛がってもらって幸せな子でした。


maron shige the best 100sml


多分、何回も載せているマロンとシゲのベストショット


awmaronshigesml.jpg


これも何度目かの「じっとしてて」
私の中では未だに一番の作品かも。。



maron merci 1st hug


今度はメルシイ・ボクちゃんと。



maron mercis by the window



シゲ亡き後、2番目の弟になったメルシイ。
メルシイも3歳で心筋症から大動脈血栓であちら側へ。



maron chi eat along 6


自分のゴハンを奪われても
3歩下がって弟が食べ終わるのを待つ。
そろそろと前進し、その残りをゆっくりと食べるマロン。
いつでも優しいお姉ちゃんでした。



maron w merci inthesunlight6


メルシイが亡くなった時、
マロンはメルシイの棺に一緒に入ろうとしていました。
メルシイもまたマロンに溺愛されていました。



merci in the pot w maron


ネコちゃんの「悲しみの表現」というのは
あまり解りやすくはないかもしれませんが、
こうして骨壺にずっと寄り添っている姿を見ると、
きっと涙を流さずに泣いていたのだろうな~と思います。


そして。


16763683018898~4 (002)


そしてついに、マロンが宙へ還る時がやってきたのです。

シゲの命日が9月9日、メルシイの命日が9月21日。
マロンも弟たちに揃えて9月に逝ったのかしら?


毎年お誕生日の10月10日には
無事を知らせて貰っていましたが、詳しい事は分らず。


maronlookba 001 (3)


病気知らずの「健康優良児」ではありましたが、
高齢になってあちこちガタが来ていただろうとか、
病気で亡くなったのか?
老衰だったのか?
苦しまなかったか?
痛い思いをしていなかったか?


送られてきたマロンの「永遠の眠りについた」写真は
ほっそりとして、白い腕の毛並みもボソボソっとして見えました。

あのふくよかでぽっちゃりしたマロンではありませんでした。。。
最後はやっぱり辛かったのかな。。。


tokittymaron.jpg


・・・考えたらキリが無いですね。

我慢強くてワガママを全く言わず、大人しい子だったから。
きっと調子が悪くても平気な顔をしていたであろうから。


マロンと離れて11年も経ちましたが、
忘れた事は一日たりともなく、
でも出来る事は何もなく。

ただただ、離れた場所から
「健康で長生きしてね」と祈るだけの11年でした。


一緒に暮らしていたミミ・シゲ・メルシイが亡くなった時とは
違った悲しみ。

ずっしりとした、重く苦しい悲しみですね。


とはいえ、
18年近くも元気でいてくれたことはスバラシイ!
(遺影の写真は2019年のお誕生日のものです)


本当に長い生、お疲れさま。
よーく、頑張りました!
本当によーく頑張りました!


そして、
ありがとう、マロンちゃん


そのうち私もそっちに行くから、その時は会ってね
マロンの大好きな尻トン、200回でも500回でも好きなだけやってあげるからね!


最後に、訃報を聞いた日に描き始めた作品を。


awcosmosmaronfnshd 001 (3)smlsmlcpyrght
           「秋桜咲くころに」





ここまでお付き合いいただきありがとうございました

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
TOKITTYさんお久しぶりです!
更新が途絶えていたので心配していました。

マロンちゃん、お空に遊びに行ったのですね。
18歳目前というと立派ににゃん生を全うしたのだと思いますが
愛する子にはいつまでもこの世にいてほしいというのは
ニンゲンのエゴなのでしょうかね。
やさしかったマロンちゃん
お空の上では先に遊びにいて待っている
ミミちゃん、シゲちゃん、メルシィちゃんが
喜んで迎えてくれているでしょう。
そしていつまでもお空の上からTOKITTYさんのことを見守ってくれると思います。
2022/09/24(土) 11:53:14 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
あんずミャミャさんへ
あんずミャミャさん、お久しぶりです!
ご心配をお掛けしましたe-466
いつもご訪問ありがとうございますe-415

今年は年明けから色々あって
絵を描くことも猫写真を撮る事も出来ず、仕事のみ順調・・
その仕事も契約満期が目の前に来てまた就活!
という感じのこの頃でした。

愛しのマロンを亡くしたこの悲しみを共有出来るヒトはおらず、
ブログ更新させて頂きましたよ。

>お空に遊びに行った
とは良い表現ですね!!!
そうですね、先に行った子達が
「ねえちゃん、よく来たね~」と
あっちの世界を案内してくれているかな?

生きている時から既に仏様のように優しかったので
きっとあちらでもモテモテかなあ・・と想像しています。

長くて暗いログでしたが、読んで下さって有り難うございました!v-22
2022/09/26(月) 00:42:43 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022/10/25(火) 20:00:14 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022/12/08(木) 21:13:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック