FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
The History Goes On...
2018年11月08日 (木) | 編集 |


皆さま、こんばんは~



tokittyfrog19970313smlsml.jpg

20年前のTOKITTYでーす
(ディズニーランドin L.A.にて)


今日は長編です。
途中でトイレ休憩とティーブレイクが必要かと思われます。

メンドクサイものがメンドクサイ方はスルーしてくださいね!

なにせ、
今日はTOKITTYの歴史ですから、長いんですわ(笑)


今日は新月が蠍座15度で起きました。
蠍座16度がTOKITTYにとって「ココロの一番深い場所」になります。

そこにリセットとも言える新月が起きたので
良いタイミングかなと思いましたの





上の写真から更に遡ること4年。

1994年のある夜、当時住んでいたホノルルのTV番組で、
あるパステル画の作品が紹介されていたのです。

それを観た瞬間、
雷が落ちたような衝撃と共に私の中で何かが目覚めたようで、
「明日からパステル画を描く!」と決めました。

翌朝、開店と同時に画材を買い求めて、
寝食を忘れる勢いで描き始めたのでした。


awhwiinmnkslwbrdsDSC_0318.jpg
(ポストカードをそのまま描いてみた。)


当時は風景画やハワイの動物、手当たり次第好きな写真を見て描いたり。。
年間1000枚というハイペース!
モチロン、へたくそなんてもんじゃなかったですが。。



ハワイには「マナ」と呼ばれる眼には見えないエネルギーが
ゆったりとした時間と共に流れているのですが、
訪れた人はそのエネルギーに触れて癒され、「ハワイが好き
となるのだと思います。


waimanalo bleeze sml
           「Waimanalo Bleeze」 (97年作)



私もこのマナのチカラで眠っていたものを起こすことが出来たのだと
後になって気づきました。


20140423fernDSC_0203sml.jpg
(この写真は日本で撮ったものです)


そんな天国でもうひとつ始まったもの、それが「にゃんこ」でした。

95年、熱帯魚ショップの片隅で「$9.00」の札を付けられた仔猫を見た瞬間、
恋に堕ちてしまったのでした


mimicalendarcatfinesml.jpg


その初恋猫・ミミちゃんです(おんなのこですよ)


つい最近になって、
ミミとは1万年前のレムリア大陸で出逢っていたことを知りました。
レムリア大陸は太平洋上にあったとされるので、

ハワイでミミと再会したというのは、もう運命だったとしか思えません!


そこからはミミばかり描くようになります!


awmimitravelssml.jpg


awmimitravelswfinsedtdsml.jpg
(2点とも、「ミミちゃん世界を旅する」シリーズより)


次々と降りてくるアイデアに制作が追い付かない状態。

そんなことをしているうちに、次々と私を導く「年上女性」たちと出会うのでした。
「そんなに描くのが好きなら、○○へ行くといいよ」
「○○やってみたら」

・・と気付けば、ハワイ州立大学へ推薦され、
私の意思と関係なく?個展を開くことにまでなりましたの!

この数年は奇跡の連続でした。
そして住み慣れたハワイを後にして、帰国。







怖いもの知らずだった当時の私は、
銀座の猫画廊へ飛び込み営業


その場で
「小さいサイズの作品だったら良いわよ」とオーナー
オーナーもやはり「年上女性」でした。


そこからは企画展に作品を出させて頂いたり、
他所からのオファーも頂いてあちこちへ出品させて頂きました。


画廊告知ハガキ 0022 (2)
(他の作家さんの作品はボカシてあります)


しかし。。。
「仕事」となると、好きなものばかり描くわけにはいきませんね。
そこからは、考えて悩んで作品を産み出すようになっていくのでした。
プロとしては当然のことですけれどね!


awatashimo9.jpg
             「私も9ドル?」
(「椅子と猫」というお題を頂き10枚ほど描いた中の一枚。
 お買い上げ後に「ねこ新聞」「毎日新聞」に掲載して頂きました)


自由さを失くした私は、
やがてのびのびとした作品が描けなくなってきてしまうのです


その頃、英会話講師をしていた私は
自分を教育者ではなくエンターテイナーだと確信し、
講師を辞めて、役者の道へGo


tokitty68sml.jpg


レギュラー、準レギュラーも含め沢山のお仕事をさせて頂き、
厳しいながらも充実した数年を過ごしました。



20140423seikyowoodsDSC_0216sml.jpg


一方、
家では、2004年に最愛のミミを突然の心臓発作で亡くし、
一年ほど泣いて暮らした後、
新しい家族を迎えます。


はじめまちて。2



マロンちゃん、そして半年後にシゲちゃんです~。



maron shige the best 100sml


たぶんこれが、私の猫写真史上ベストショット


おっとりして何事にも動じない菩薩ネコ、マロンちゃんは
シゲの乳母役。

幸せなシゲちゃんでしたが、白血病で1歳4か月で天使に。。

そして、そのシゲに託されたかのようにやってきたのが、


merci portrait lrgsml


メルシイ・ボクちゃんです



maron mercis by the window


絶世の美男子、シゲちゃんの後に来たメルシイに
「猫は顔じゃないよ、シッポでもない!」
と励ましていた私は、

そのまんまそれをブログ名にして、このブログを始めましたの



しかしブログを始めて4か月、そのメルシイが血栓症で倒れ、
2週間ほどであっけなく宙へ連れていかれてしまいました


awmaron merci portrait 50 finished edtd-2sml
         「Spring Garden」


この作品はメルシイが元気なうちに描き始め、亡くなった後に完成。
今観ると、ちょっと悲しげかな。。


そして、当時庭ネコとして宿と食事を提供していた仔猫・チーちゃんをうちの子に。


chi w hedera on the stairs 2


寄り目がなんとも愛らしいチーちゃん。
ママを亡くして、うちを頼ってきたのですが、
ノラとは思えない人懐っこさ

ねっ、チー君!!

chiIMG_0676sml.jpg
              「はいっ


この後、平和な日々が訪れ・・・ることはありませんでした。


色々とあり、2011年の震災直後に転機が訪れます


tokittymaron.jpg


マロンとチーを置いていくなんて考えられなかったけれど
これがベスト。。。とココロを決めます。

タロットで「二人は大丈夫?」と聞けば、
チーがカードの前に正座してきて
「離れていても見守ってるよ、何かあったら助けるよ」とのメッセージ


それからの私は仕事も何もかも一新し、
新たに作品を描き始めました。

作品を描くことで誰かを幸せにしたい!!

という、でっかすぎる希望と共に。。


awみみsml



awplumeriansurpriselrgsml.jpg

(2014年カレンダーより)



cloud20131012DSC_0613sml.jpg


この頃から↑天使とのご縁ができるようになり・・


awangelscatsawakeninDSC_0284sml.jpg



awangelcatsfishpotDSC_0285suzurisml.jpg



awangelcatswoodsfnshdwsgntrDSC_2493wcpyrght.jpg



awangelcatsfllndwnDSC_1270sml.jpg


(4点とも「猫天使、地球を救う」シリーズより)


と、作品が出来てきました。が・・
何故か、私の中に「幸福感」が足りないことに気付いてしまいます


それでも「努力をして」作品を描き続けてきたわけですが。。


今回、4人展をやったことで、
「夢」がいつのまにか「執着」に代わっていたことを知ったのです!

3人のメンバーの作品を描くことは大変ながらも、
ワクワクしてとても楽しかったから!!

アートはこうじゃなきゃね!
描き始めた頃の、あの新鮮な歓びが必要だと思いましたの!


そして

誰かを幸せにするとか言う前に、
まずは自分が幸せにならないとね!



と気付かせてくれる存在にも出逢いました



というわけで、

当面、絵は「描きたいものが現れた時だけ」としてみることに

TOKITTYから絵を取り上げたら、ただのオバサンですけど(^_^;)


ブログもひとまず更新ストップすることにしました~


20150804tokittyDSC_0489sml.jpg


光を求めて、さて、TOKITTYはこれからどうなっちゃうのでしょー?



以前、今年は冥王星が私の人生を刷新!って書きましたが、
こんなことだったとは。。。地味ですね(笑)
でも、確かにガラリと私の内側を変えてくれましたわ。。。


20181002tokittyP1000616 (2)


いつか、通訳のACさんを通して、
天国のメルシイが私に伝えてきたメッセージのラスト。

「ママ、優しく、風を感じる生き方を。 笑ってね。 ママ、大好きだよ!」


風を感じる生き方・・ってナニ?って思ってたけれど
ようやく、なんとなく解った気がしました。


hokekyokomorebisml.jpg



またいつか皆さんとシェアしたい作品や写真が出来たら
更新するかもしれませんが・・・


ここまで8年半ものあいだ、お付き合い下さり有り難うございました

こんなに長く、のろのろながらも続けてこられたのは、
皆さまとブログ上で繋がっていられたから。
皆さまのご訪問やコメント、拍手、応援ポチを頂いてきたから。


心よりお礼申し上げます



201701tokittyP1000206 (2)
               Love You All



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/09(金) 05:37:20 | | #[ 編集]
おはようございます^-^
今日のブログ記事を読んで、TOKITTYさんの今までの歴史がわかりましたよ~
パステル画の歴史は「マナ」の力だったんですね~♪
絵も音楽も、自分だけのことじゃあなくて、他の人のためになるのが一番素敵なことですよね!
そうそう、しあわせな気持ちが新たなしあわせを呼び込みますね♪
力が沸いてくる素敵な記事をありがとうございました♪
2018/11/09(金) 07:06:15 | URL | あとほ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/09(金) 20:04:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/10(土) 00:17:01 | | #[ 編集]
こんばんは。

この記事でTOKITTYさんの歴史読ませていただくと、『人生は波乱万丈!』という言葉が浮かんできます。
最近、ブログを拝見し始めたばっかりなので、更新停止は残念ですが、自分の中の声は大事にしなくちゃいけないと思います(^^)

TOKITTYさんが幸せになると、それはまわりの人にも伝染していくと思いますし。
より沢山の光が集まってくると良いですね。

またいつか、TOKITTYさんの作品が見られることを祈っています。
2018/11/11(日) 01:00:03 | URL | はとポッポ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/11(日) 05:41:05 | | #[ 編集]
あとほさんへ
あとほさん、コメント有り難うございましたv-3
お返事が遅くなって申し訳ありませんe-330

マナをご存知でしたか!
まあ日本でもご存知の方はご存知ですけど。。
当時は解りませんでしたけどね、
なんであの時期にあんなパワーがあったのだろう??って
不思議で仕方なかったのですけど、
帰国してマナのことを知り、合点がいきました。

あとほさんも創作・表現活動をされていて
(それもおそらく長年、でしょう?)
始めたばかりの頃と今とでは、
その目的が変わっていっていることでしょう。
とはいえ、純粋に楽しむことを忘れずにいつつも
それを他の人とshareできると良いですよね!

あとほさんのように、
自然体でされていることが他人の為にもなる・・よう
「頑張らないように頑張ります」
2018/11/11(日) 23:50:05 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
はとポッポさんへ
はとポッポさん、温かいコメント有り難うございました!e-78e-53

「人生は波乱万丈」正にそうかもしれませんね!
(因みにそういう名前の番組の再現ドラマに
何度か出演しています)

平和に穏やかに波風のない人生を羨ましいと思う一方で
波乱万丈な変化を「選んで」生まれて来たんだろうなと
思う部分もありますよー。
まあ「受け入れる」しかないですね(^_^;)
でもその分の恩恵も沢山もらっている気もしますわ!

はい、「自分の中の声」がうるさくてねえ(笑)(笑)
冥王星が私の太陽の真上を通過中の今、
「人生刷新!刷新!」の声が掛かっています。。

とはいうものの、「止める」「手放す」「頑張らない」と
マイナスを決めただけで、
これからプラスの方向へ行けるようになりたいですぅ。
仰るように、光をたっぷりと得てそれを
お裾分け出来るくらいになれるのが理想ですね!

はとポッポさんとは先月の展覧会でお会いできたばかりなのに
いきなり停止でゴメンナサイm(__)m
よろしければ過去の記事もお楽しみくださいね。
私のにゃんこ達のカワイイ写真もいっぱいあるので~。

ではまた~!e-320


2018/11/12(月) 01:23:20 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
こんばんは♪
1歳4か月で天使になっちゃうなんて、
可愛いそ~~~~~だね。
ニャンコちゃん達見てて優しい気持ちになりました♪
TOKITTYさんの絵、ほんとに感動的です^^*
2018/11/12(月) 17:34:13 | URL | かおるこ #/FeuodlM[ 編集]
かおるこさんへ
かおるこさん、コメント有り難うございます~。v-34

そうなのですよ、シゲちゃんが一番短い猫生で1歳4か月、
メルシイも3歳4か月。。。
猫生は長さじゃなくて質!ですけどね、
透明になったら目を合わせることもフワフワの毛皮に触ることもできなくなって、寂しいです。。
2018/11/12(月) 20:58:01 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
何かを決心されたTOKITTYさん。
作品展の時に一緒になる日があればもっとお話しできたかもしれません。
絵を描くことが楽しくないのは悲しいですよね。
人間だんだん欲も出てくるから人から認められたいとか余計な感情が生まれる・・・
私もよくわかります。
だからこれからの生き方とか絵を描く姿勢とかTOKITTYさんが決めたこと応援しますよ!
力を抜いたほうが人生いい方向に進むかもしれませんしね。
今回4人展にお誘いしてよかったです。
頂いた絵、大切にしますね。
いつかブログ再開したら(もし私がまだやってたら)
また遊びに来てください!
その日を待ってます♪

2018/11/12(月) 20:58:44 | URL | NEccoSun #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/12(月) 21:35:59 | | #[ 編集]
NEccoSunさんへ
NEccoSunさん、コメント有り難うございますv-458

展覧会ではNEccoSunさんとは
一日中ご一緒できませんでしたものね。
私ももっとお話ししたかったですよ。

そうそう、余計な感情がしゃしゃり出てくるんですよね。
私の場合は、「期待に応えようとする」癖があるらしく、
画廊に出すとかなると、観る人を意識しすぎてしまうんですね。
ブログもそういうところあったかもしれません。

それで「頑張らない」「より優れたものを描こうとしない」ことに。。
まあ大したことではないのですけど、
私の中では結構な大事件(笑)
なので区切りを付けられた展覧会には感謝!です。
でも絵は少しずつは描けると思いますよ。
良い画材を頂きましたからね!

更新をストップしても、たまにはNEccoSunさんのブログを
覗きに行かせてくださいね!
今までもまとめ読みだけど~(^_^;)




2018/11/12(月) 21:46:14 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/14(水) 07:35:49 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/17(土) 05:33:51 | | #[ 編集]
こんばんは♪
見甲斐がありました!
すごいな~の一言です。
私、海外へ行ったことがないんですよ^^*
2018/11/27(火) 19:50:55 | URL | かおるこ #/FeuodlM[ 編集]
かおるこさんへ
かおるこさん、長い長~い記事にお付き合い有り難うございました!
まあ生まれてからの時間が長ければ、色々あって普通ですね。
海外へまだ行かれたことがないのですか。
機会があれば是非♪
改めて日本を良い国だと思えることがあることでしょう。
2018/11/27(火) 23:23:47 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/30(金) 18:25:53 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/12/03(月) 05:17:38 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/12/04(火) 16:53:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック