FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
UP & DOWN
2010年09月11日 (土) | 編集 |
緊急入院から4日目。

今日のメルシイは、だいぶ正気を取り戻した?感じで
気分が良さそうでした。
苦痛が少なくなってきたのと、環境に多少は慣れたのもあるのかしら?

まず驚いたのは、
わたくしがケージに近づいて「メルシ」と呼ぶと、
奥の方で背中を向けていたメルシイが「おっ?」という顔でクルっと振り返り、
身体を起こして下半身をひねったかと思うと、
パッと足をついて「正座」したのです!!
わたくしに挨拶をしてくれたようですわ。
そのあとすぐにグニャッと崩れましたが。。

その反応の速さ、足をついて座ったこと、昨日までの彼じゃない。。。

足を触ってみると、
これまたビックリ、温かいではないですか!!
だいぶ浮腫みは出てましたが、足の先の肉球まで血が通っているみたいです。

そして、昨日までケージの奥に隠れたがっていたのに、
今日は自らズリズリと前進してきて、
周りをキョロキョロと確認。
警戒半分、好奇心半分かしら。

わたくしはもう嬉しくて嬉しくて
上半身ケージに突っ込んでナデナデしてしまいましたの。
「メルシイ、凄いわ!」
メルシイはいつになく「歓迎モード」で
わたくしの腕を枕にしてウットリ顔、さらに腕をモミモミですわ。
それからしばらくは二人きりの世界

病室のメルシ100911_144152
      ママぁ




・・・とそこへ先生登場。
「先生、凄いですね?正座しましたよ、この子!」
興奮気味のわたくしに先生、

「そうなんですよ。そうなんですけどね・・・」

えっ?先生嬉しくないの??この進歩に。


今朝、二日ぶりに腎臓の検査をしたそうで、
その結果がかなり悪化してしまったそうなんです。

原因はいくつか考えられるけど、
腎臓にも小さな血栓があるのかもしれないと。
初日の肺水腫の治療のせいかもしれないし、
自分でご飯も水も摂らないせいもあるかもしれないし、
しばらく注意してみないといけないとのことでした。

その数値は、そのままでいると、命にも関わる数値だそうで、
やっぱりまだ全然「ひとまず安心」とはいえないらしいのです。

脚の血流が戻ったのはやはり新しく「増設」された血管があって、
うまく血が巡り始めた模様だそうで、
即寝たきりになることはどうやら無さそうです。
それだけは良い方向へ行っているようでした。

それにしても、血栓って恐ろしい病気ですわ。
まだまだどんな壁が現れるのやら。。。

それでも、この子の頑張ってる姿を見たら、
なんでもしてあげよう!って思えちゃいますわ。

連日長文を読んでくださってる皆様、
本当にありがとうございます。




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/11(土) 23:35:56 | | #[ 編集]
メルシィちゃん、小さい体でがんばってますね!
心配してるTOKITTYママに、正座してみせたんでしょうね。

いっぱいナデナデしてもらって良かったね、メルシィちゃん。
早くTOKITTYママと、お家に帰ろうね。


2010/09/12(日) 20:05:29 | URL | さくら猫 #dz8GzO.w[ 編集]
さくら猫さんへ
いつも応援ありがとうございますe-237
メルシイって小心者の弱虫だったはずなんですけどね、
さすがシゲの後釜?だけあって、根性e-271みせてますわ。

腎臓の数値さえ良くなれば退院できるそうなんですよ。

明日メルシイにさくら猫さんのメッセージ伝えておきますねe-13
2010/09/12(日) 22:44:58 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック