FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
火星人、宇宙へ還る。。。
2015年07月07日 (火) | 編集 |

皆さまお久しぶりで~す




    しゅぽんしゃーしゃいと、ひっこめにゃ



スポンサーサイトにだけは負けまいと思っていましたが
かなりのブランクとなってしまいました~
いつもご訪問して下さってる皆さまゴメンナサイ

こんなに長いこと更新していなかったのに覗きに来てくださった皆さま、
ご心配のメールなど頂いた皆さま、ありがとうございました~


実は・・


5月末にTOKITTYの母が80歳で宇宙へ帰還したのですわ。


chieko inoue prtrt trmmd sml
(59歳の母の写真で遺影を描きました


認知症になって2年、昨年末に入院し寿命宣告された母は
顔と手先くらいしか動かせず、意識も低下していましたが
これまでの怠けぶりがウソのように(?)半年も頑張りました

いよいよ危ないという病院からの知らせを受けるも
何度も復活して大部屋に戻った母!
そのたび親戚に連絡したわたくしはまるで「オオカミ少女」

面会に行くたびに痩せ、最後の方は文字通りの「骨と皮」でした。
それでも僅かながら最期まで意識があって、
誰が来たかを認知できてたのですよ、認知症なのに(笑)

もしかすると、最後の方は認知症治っていた可能性もありますわね。
実際亡くなる直前に急に治ったケースがあるそうですから。。。

ニンゲンの生命力、自己治癒力ってスゴイものだと教わりましたわ!
(ああモチロン、ニャンコの生命力、自己治癒力もですがね!!

母のホロスコープには、「人生がリセットされる」ことが決定づけられる星の配置が
一昨年くらいからあったのですよね。
ということは、運命に抗って生き抜いたということでしょうね!


葬儀は近しい親族だけで・・といっても80代が多いのですが、
連絡した方全員が集まって下さって、
改めて母がこんなに愛されてた事を知り、カンゲキしたTOKITTYでありました

生前は色々複雑な感情を抱えていた親子だったのですが、
この半年でそれらが浄化??されていき、
不思議と今は良い想い出ばかりが思い出されます。

そして不思議とあまり悲しくない!!
というか、別れた気がしないんですわ。
姿は無くなってしまったけれど、居るんですよねえ、わたくしの中に

お坊さんに戒名を付けて頂く際に、
「どんなお母さんでした?」と聞かれつい・・
「・・一言で言えば・・・火星人といいますか・・」と答えたTOKITTY!
(だってそう閃いちゃったんですもの)

地球人離れしたキャラクター、わたくしの中に生きてますから(笑)



そしてそして。


愛しのチーDSC_1536sml

(まだ続くにょ??可愛いボクのお顔でひとやすみしてエエよっ


その母が亡くなった2日後、今度は父が緊急入院

父もここ数年調子悪くて今年になってから色々病名発覚
入院した時は腎不全が致命的な数値でしたの

その後も母の葬儀、父の転院、退院、リハビリ施設入所・・・と
目まぐるしく続きましたわ

仕事しつつも、色んな事を判断したりこなしたりしなくてはならず、
そんなこと出来ないはずのTOKITTYでしたが(笑)
周りの方々のお陰で、何とかやれちゃってる自分にビックリ


・・・そして父はひとまず帰宅
治ったわけではないのですがね(^_^;)
本人は仕事(職人です)する気マンマンです!




長々と近況を綴ってしまいましたが・・
ここから切り替えていきましょ


実家で過ごす事が多かったこの頃、
実家に預けてた作品を発掘してきました~



awwtclrfishDSC_0316.jpg


蒸し暑いこの季節に、涼しげなおさかなはいかが??
かなり初期ので殆んど記憶も無いのだけれど、何かをお手本に描いてますね、たぶん。


もっと涼しげなのは・・


awsouthpolesundayDSC_0312sml.jpg
               「南極の日曜日」
(クリックで多少拡大しますよ)

TOKITTYが気まぐれに描いた、ごくごく初期の作品です。
お気に入りですわ!!
何の技術もない頃ですが、とにかく子供のように楽しくて楽しくて

日曜日、家族そろってのバーベキュー。 
氷をくり抜いてテーブルを作ってますね。
お魚は「焼いても」オイシイことを知ってるのですね。
クーラーボックスが必要とは思えませんが・・・(笑)


この続編がコチラ


awsouthpolehtsprngsDSC_0315sml.jpg
                 「南極の日曜日Ⅱ」


右下には効能書きが。 冷え症やリウマチに効きますってよ!
アザラシ一家やペンギン一家が冷え症とは思えませんがねえ(^_^;)

・・・TOKITTYワールドの原点とも言えますかしらん



でも最後はやっぱりにゃんこにしましょ


awmaronlikekitty95wcpyrght1.jpg

サインを見ると95年、ミミちゃんが来た年です。
この頃から白x茶トラを沢山描いてましたわ。

実家から持ってきた作品がたくさんあるので
またご紹介しますねえ!


今日は久しぶりだったので盛りだくさん(?)でお送りしました~。
まだ忙しくて余裕がないこの頃ですが、
またお付き合いくださいませ


いつもご訪問&応援ポチありがとうございます~


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
更新が途絶えていたので
心配していましたが・・・
大変でしたね。

TOKITTYさんはお母様と
いいお別れをしたのだと思います。
とはいえいまはお父様のこともあって
気が張っているからでしょうけれど
あとでがくっと来ることもあるので
(私がそうでした・・・w)
自分の気持ちを抑えないでくださいね。
私はずっと抑えてしまったので
いまだに心が不調です・・・

お母様の遺影をTOKITTYさんが描いてくれて
お母様も喜んでいらっしゃるでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。
2015/07/08(水) 16:37:16 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
あんずミャミャさんへ
あんずミャミャさん、早速のコメント有難うございます~v-22
そして、こんなに長いブランクだったのに
毎日来てくださってアリガトウございます!!e-466

そうですね、寿命宣告から半年もあり、
ゆっくりと別れの準備?が出来たし、
意識も残っていたので色々話したりも出来て・・
そんな時間を作ってくれたのだと思います。

ミャミャさんはTOKITTYよりずっとお若いと思いますが
ミャミャさんにも経験がおありなのですよね。
確かに今もまだ父の事など色々忙しくて
ゆっくり感じてるヒマがないのかもしれませんねー。

お悔みのメッセージ有難うございました!e-415
2015/07/08(水) 17:00:04 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
TOKITTYさん、大変でしたね。
心からお悔やみ申し上げます。
お母様とのお別れは辛いに決まっていますが
心の中に生き続けていると感じることができるなら前を向く力になるでしょうか。
半年間よくしっかりと向き合ってこられましたね。
最後は意識も回復したようですから、きっと娘に見守られていると感じてうれしかったと思いますよ。
いろいろあったとしてもやっぱり親子ですから。
お父様も退院されたとはいえ何かとお世話が大変でしょう。
お仕事もあるし、ご自身が参ってしまわないようにしてくださいね。
そんな中でもたくさん絵を紹介してくださってありがとう!
南極の日曜日も、猫ちゃんも可愛らしくて大好きです。

2015/07/08(水) 17:50:11 | URL | NEccoSun #-[ 編集]
NEccoSunさんへ
NEccoSunさん、ご丁寧なメッセージを有難うございます!e-68v-353

母は元がド天然だったもので(笑)
認知症との境目が判らなかったのですが、
家族が眠れないなどの激しい行動・症状が出たのが1年前、
その反動?で意識低下でしたから本人も家族も大変でしたよ。

でも色んな事判ってたし、ちゃんと「人生をまとめた」感じです。
そんな日々の中で私も母との関係を修復出来たので、
最後に平和な時間を共有できました~。

あ、因みに母もにゃんこ大好きでしたe-465
オバケになったからこのブログも見に来てるかもですe-236
南極の日曜日、恥かしいヘタさですが・・可愛いでっしょe-319


2015/07/08(水) 18:19:22 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
大変な思いをされていたんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
お父様も体調を崩されて大変でしたね。
本当に、言葉足らずですみません。
言葉が見つからないのです。。

アザラシ一家、ペンギン一家の絵、かわいいです。
見ていてとても、楽しい気持ちになります。
2015/07/11(土) 21:51:07 | URL | よこhakka #j.d64WD2[ 編集]
よこhakkaさんへ
よこhakkaさ~んv-222
見つからない言葉を探して下さって有難うございます!!v-347
とにかく目の前に差し出された状況にひとつひとつ対応するのみ!v-453って感じで、
大変とか思うヒマもなかったのがかえって良かったのかも。
ご心配おかけしました~。

アザラシ&ペンギン一家の幼すぎる作品にもコメント有難うございます~e-252
ノリノリで描いていた楽しさが伝わったらウレシイですわ!
2015/07/15(水) 00:34:32 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
ご無沙汰している内に大変な日々を過ごされていたのですね。
お母様のご冥福をお祈りします。
TOKITTYさんがとても穏やかな気持ちでいらっしゃるのが救いですが、やはり大変な心労だと思います。ご自愛くださいね。
お父様もまだ心配な状態と思いますが、お仕事をするつもりがあるのは大事なことですね。
TOKITTYさんのニャンコの絵ももちろん素敵ですが、初期のお魚の絵いいですね。好きです。おとぼけアザラシさんも可愛いです。
2015/07/28(火) 22:21:31 | URL | いこ #-[ 編集]
いこさんへ
いこさん、お久しぶりです~。
ご丁寧なメッセージを有難うございましたe-272

母は危篤と言われてから半年も頑張ったので、
見送る心の準備も充分にさせてくれましたね。
とはいえ、この大きな変化の影響はありますねー。
はい、父は仕事をしているという事が自分の支えなので、
ヨボヨボでもタラタラでもやれてるということが大事なんでしょうね。

初期の作品へのコメントも有難うございます!
お魚、意外にも好評です。
自分の中の評価はさておき、出してみるもんですね(笑)

2015/07/29(水) 14:01:02 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック