FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
天使の訪問
2010年08月14日 (土) | 編集 |
我が家の庭にて撮影。

ちび 階段で。


あれ?メルシィくん?
せ、整形した?

なんて聞かないでね

初登場、チーちゃんです

チーは正確にはうちの子ではありませんの。
ノラですとも言いがたいですけど、正確にはノラです。



事の始まりはこの子。

ちいまま


2008年秋頃だったでしょうか、まだ生後5ヶ月くらいの仔猫が
我が家の庭へ遊びに来るようになりました。

うちの周辺はノラ猫をほとんど見かけない町なので、
誰かに捨てられたのでしょうか。。

仔猫だったし、ついゴハンをあげてしまったら懐いてしまいましたの。
でも警戒心強く、人間との距離はしっかり保ったまま。

その子ーのちに「ちいまま」と呼ばれるようになりましたーが
まもなく太り始めまして・・・

そうです、既にちいままのお腹には赤ちゃんが

時々「ああん?ああん?あああああん?」と話し掛けてくるようになりました。
もしかすると「ねえ、ここで産んでイイ?ねえイイ?」と聞いていたのかもしれませんが。

そして足繁く通っていたちいままが、パタリと来なくなりましたの。


それからひと月くらい経った頃でしょうか。
ある夜、ちいままがベランダで鳴いている声が

カーテンを開けてみるとそこには・・・




           

初訪問
         ハジメマチテ。

キャワユ

ちいままが、この子一匹だけを連れて来てくれたのです
わたくしは感動で一瞬固まってしまいましたわ

慌てて出したごはんは、ちいままだけがパクパクと平らげ、
赤ちゃんはちいままのそばで興味深気にキョロキョロ。

でも、他の赤ちゃんはどうしたのでしょう??
留守番をさせるとは思えないし、
おそらく、この子一匹だけが生き延びたのかもしれません。

それからというもの、ちいままは毎日この赤ちゃんを連れてきてくれるようになりました。
そして、「この庭は安全」と思ったのか、数時間くつろいで帰るようになりましたの!

あんなに警戒していたはずなのに、
自分の大事な子供を連れて来てくれるって、心を許してくれたんですよね、きっと!?

ちいままとあかちゃん

しかし、こんな光景が見れたのはほんの僅かな期間でしたの。。。

続きます


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
可愛い親子ですね。
ほんと天使。

ほんの僅かな期間って、どうしたんですか?!
次のブログアップ、待ってます・・。

2010/08/16(月) 09:10:55 | URL | さくら猫 #dz8GzO.w[ 編集]
さくら猫さんへ
ありがとうございますv-344

じらすわけではないのですが、
次回はその僅かな期間の写真をご覧頂こうと思いますの。

願っても出会えないシャッターチャンスをくれた天使親子に感謝!ですわね。
2010/08/16(月) 18:05:14 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック