FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
決心。
2013年01月30日 (水) | 編集 |
皆さまはAC(アニマルコミュニケーション)ってご存知ですか?

言葉を話せない動物の「潜在意識」にアクセスして、
動物の心の声を聴き、会話する事です。


「ハイジ」という白人のAC(アニマルコミュニケーター)さんは
you tubeで観れますわよ。


わたくしは以前からずっと、
亡くなった子たちや、会えずにいる子たちと話せたらいいなと思っていて。

この能力を磨かなくても、
おそらく皆さまも既にやれているかもしれません。



わたくしも2010年に亡くなったメルシイが
病気を発症する2か月前から
「なんか変。。メルシイ、大丈夫??」と気になってました。

merci thinks
   (今日は再掲載の写真が多々ですが、お赦しを!)


どこかで何かを漠然と感じ取れていたのかも。


でも、もっとちゃんと会話ができるようになりたい!

そこで、ACの本を買って練習してみました。
「猫と話せるようになるCDブック」

(個人的にはこの付属CDは使いづらかったです)







しかーし。
前途多難なもよう。。。



そこで昨年11月、ACのプロの方にメルシイとの会話を依頼してみたのです。


mercismlCSC_0315.jpg




メルシイの言葉はACさんの母国語に変換されて聴こえるそうです。
そんなバカな!と思いますでしょ??
わたくしも半信半疑でしたが・・



メッセージを読んで、号泣でしたの。
だって、ホントにメルシイの言葉だって判ったから。


merci baby w slippers



ACさんには事情など一切伝えず、

①どうしてあのタイミングで逝ってしまったの?
②骨壺に入って一緒にいてもらってるけど、本当はどうしてほしいの?
③ママの事どう思ってきた?

などと質問を送ったのです。



メルシお豆さん抱っこ



メルシイはグリーンのオーロラのような場所からACさんの所へ歩いてきて、
「ずっと話したくて待ってたよ」って始まったそう。


「僕がここに来た時、ままはよく撫でてくれた 
そのときは嬉しくて 楽しくて 何も思わなかったけど、・・・」



そして、実際にあった出来事について所どころ、
ACさんが知り得ない様な、
断片的な記憶をかなり正確に語り始めたのです!!




merci nennne sml


「ままは、泣いていたので、見ていたよ・・・じっとみていた
僕はなんでままが泣いているのかわからなかったけど、
甘えちゃいけないとおもったんだ
ここにいてもいいのかな?って思ったんだ」


「僕は、ままの悲しい顔をみてることが出来なくなったんだ、
息をするのが苦しくて・・」




もう、絶句です。。。


merci w ponpon



骨壷に入ったままですが本当はどうしてほしいの?には

「ずっとそばにおいてくれていて、ありがとう  
まま 、うれしかったよ ありがとう
僕の事わすれないで いてくれてありがとう。」




そしてACさんに、
菜の花のような一面黄色の花と白いモンシロチョウが飛んでいるイメージをみせてくれました。
それと、ペンダントが出てきたそうです。


やはり、何かの形に残して遺骨を手放して欲しい、ということでしょう。



merci HI!



更に、

「そろそろ生まれ変わるよ。ままのところには行かないけど、
ままと仲良しの人のところへ行くかも
ままは気づいてくれるかな?」


とも言いました。
わたくし自身が、当分のあいだ猫と暮らすつもりがないのですが、
メルシイもママのところへは行かないと!!
よほど悲しい想いをしていたからでしょう。。


mercibaby w maron




そして最後にメルシイからのメッセージ。


・・・これはTOKITTYだけの秘密にしておきますわ。
とても子供とは思えない、わたくしへのスピリチュアルなアドバイスでした。
メッセージの終わりには

笑ってね まま 大好きだよ

と締めくくられていました。



merci tokitty100915_153006_ed





これはメルシイの語った事の一部ですが、
とにかく衝撃の内容でした。

メルシイは事細かに全てを観ており、
わたくしの眼の中までも見通してましたの!!


merci best



想像していた以上に傷つき、辛い想いをしていたメルシイ。。
それなのに、
わたくしの将来を心配し「まま大好きだよ」だなんて。。。



メルシ文句ある?2



とにかく申し訳ない気持ちで
何度もその文章を繰り返し読みながら泣いていて、
ACさんに感想などを返信しました。

すると

『さっきもう一度意識を持っていったらメルちゃんは
しょんぼりうなだれていて、えっ?なんで?と聞くと
「ままを泣かせたくて話したんじゃないのに」
と言った』とACさん。



Mercismlsits at the president place


ひえ~!!それも全部見ている!!
今こうして記事を書いてるのも見てる???



すごい・・・メルシイ・・・
ホントに傍にいてくれるんだわ。




メルシイがしょんぼりするので、
もう泣けなくなっちゃいました。

いつも彼が見守ってくれてる!!



20110311 merci w candle scanned smlsml



愛するペットを幸せにする方法って、色々あるでしょうけど
「自分が幸せでいること」
これ、大切ですわよね。。。





・・・そしてようやく、
メルシイの希望を叶えるべく、
納骨をする決心をしたのでした。



まずはアッシュペンダントを購入し、
メルシイの遺骨から歯を2本もらってペンダントに納めました。

merci ashpendant


こうしてカミカミ王子の歯が
わたくしのお守りになりましたの。


merci ashpendantwframe




そして年が明け・・


1月22日夜。
「最後の晩餐」として大好物のシシャモを焼き
一緒に食べましたわ。

20130123mercilastbreakfast.jpg


翌朝もまたシシャモ!!

メルシイは生前、シシャモを焼いているとグリルの下でおすわりして待ち構え、
焼けるとジャンプしてきて、ママを困らせていたほど、
シシャモを欲しがっていましたから。


いっぱい食べなさい。(もう塩分気にしなくていいし!)
ゆっくり慌てずに食べなさい。
よく味わってね。。。


姿は見えないけれど、
確かに彼と一緒に居る気がしましたの。


merci portrait


とても名残惜しかったですが、
1月23日、

先代猫ミミとシゲが眠る回向院に
愛しのメルシイを納めに行ってまいりました。






全然話がすっとびますが、

今わたくしのホロスコープには
2年ほど前から
「ドラゴンテイル」というポイントに冥王星がピッタリと乗っています。

ドラゴンテイルは、
「過去の負債の精算、カルマの解消、魂の解放、
解脱(悩みを手放し悟りを得る)、性欲、排泄欲、放棄欲」
などを示しています。


そこに「破壊と再生」の冥王星。
徹底的・強制的にに何かを壊してリセットさせる星。
人生の上書きをするとも言われています。

想い返してみると、正にそんなかんじのここ数年!


そしてこのメルシイからのメッセージにも
「まま、余計なものは手放して」とあったのですよ!!


同じような体験をされている方は、
ご自分のホロスコープのドラゴンテイルが刺激されているのかも!?

しかし、強制的なリセット(突然何かを失ったりなど)は
不幸ではありません!
その先の幸せへ踏み出すために必要なのですから。







というわけで、
一区切りつきました。



長い長い記事をお読み下さり、
有難うございました!


ここまで来てくださった方、
応援ポチ、お願いします~!!



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
だめだわ・・・
こうしたお話は涙がどんどんあふれてきて
読めなくなってしまう・・・
でもメルシィちゃんが
悲しませるために話したわけじゃないって言っているのだから
私も泣いてはいけませんよね。

メルシィちゃんはそろそろ生まれ変わりたいから
きっと新たな一歩を
踏み出したかったのかもしれませんね。
そうですね、何かをリセットすることは
悲しいことでも不幸なことでもないですよね。
生まれ変わってもメルシィちゃんは
いつでもTOKITTYさんのそばにいてくれると思います。

うまくかけなくてごめんなさい。
2013/01/31(木) 20:19:18 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
ハイジのことは、テレビで見て気になっていました。
多くの人が懐疑的ですが、私はそんな人がいても不思議はないと思っています。
ちょっと違うかもしれませんが、ミケ子が何回か私の思っていることに反応したように感じたことがありました。
動物は人間の言葉がわかるというよりは人間の持っているイメージや感情を察することができるのかもしれません。
それをわかる人がいてもおかしくないでしょう。
TOKITTYさん気持ちの整理がついてよかったですね。
私ももう少ししたらミケ子を自然に帰してあげなくては、と思いました。
2013/02/01(金) 07:52:31 | URL | NEccoSun #-[ 編集]
こんにちは。
うぇ~ん・・号泣ですe-263
そんなことってあり?うん、あるんですよね。
メルシイちゃん、どこかであえるかも・・
2013/02/01(金) 13:06:27 | URL | guregorojimusyo #-[ 編集]
2010年9月22日の記事を読みました。
我が家の先代の2匹を自宅で見送ったことが昨日のように思い出されます。(前ブログ「せなとやまとと羊蹄山」2008年7月29日、30日と、2009年5月17日、18日の記事参照)
メルシィさんはきっと幸せだったでしょう。だってこんなに愛されているんですからね。
だって、もう「ペット」って枠を超えた、家族のつきあいですからね。(私はペットって言葉が大嫌いです)
かねがね、ACってモノには凄い興味を抱いてました。だって、今いるにゃんず達も先代の猫達も私達のことをどう思っていたのか、今どう思ってるのか、どうしたいのか、一番知りたいことですもんね。
凄く考えさせられる記事でした・・・
2013/02/01(金) 19:28:51 | URL | よっちゃん #9LWohbGE[ 編集]
TOKITTYさん
メルシーちゃんとお話できて 本当に本当によかったですね
愛されたことをしっかり理解して いつも傍にいてくれていたんですね
いつかは 大切な人や小さな命とのお別れが来ますが
この記事を読んで とても心が軽くなりました

禅となつが虹の橋を渡ってしまった後のことが
考えたくなくても チラッと脳裏をよぎる事があります
メルシーちゃんがしっかりTOKITTYさんの愛情を受け止めていたように
今精いっぱい愛情を注いでやる事こそが 一番大事なんですよね

なんだかうまく言葉にできないけれど
とにかく感動しました
2013/02/01(金) 21:53:26 | URL | ぽち #HK54NBcs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/01(金) 22:33:56 | | #[ 編集]
あんずミャミャさんへ  
あんずミャミャさん、早速のコメント有難うございますv-20

メルシイの言葉には胸が押し潰される想いになりますよね。
メルシイの気持ちを感じて頂き有難うございます。。

はい、リセットは確かに大きな節目となりますが、
魂はずっと続いており、肉体を「着替えている」ようなもの
と言われていますよね。
とすれば、生まれ変わってもメルシイと繋がっていられるのかな
と信じたいです。
・・とはいえ、やっぱりサミシイかな。。。
2013/02/02(土) 09:51:56 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
NEccoSunさんへ
NEccoSunさん、コメント有り難うございます(^0^)/

ハイジご存知でしたか。おっしゃるように動物は言葉そのものでなくて感情や空気を理解するようですね。
ミケ子ちゃんが思いを理解したというのもNEccoSunさんの潜在意識を読んでくれたのでしょう。

メルシイを手放すのはとても勇気のいることでしたが、
送り出して良かったと思います。
愛すればこそ、彼の望みを叶えなければ。。ですよね。

2013/02/02(土) 10:38:04 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
gregorojimusyoさんへ
guregorojimusyoさん、コメント有り難うございます!

見ず知らずの人が、見ず知らずの猫の
言葉を聞いてくれるなんて、
にわかには信じられませんよね~。
でも、確かに実際に起きたことを話したので
びっくりw(゚o゚)w
グレちゃんとゴロちゃんも、
今も会話してるはずですよ。
猫はみんな、ACできるそうなんで。
人間どもよりおりこうさんです。

2013/02/02(土) 10:50:39 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
よっちゃんさんへ
よっちゃんさん、コメント有難うございます!v-22
そして古い記事までじっくり読んで頂いたのですね!

わたくしも今日仕事の合間に前ブログをじっくり拝読いたしました。
せなちゃんとやまとちゃんのお話。。とても他人事とは思えません!

辛い闘病生活も文句ひとつ言わず、
じっと耐えて頑張っている姿を見ていると、
「こんなに頑張らせてよいものか?」と
疑問に思えてきたりしますよね。

だからメルシイの時も「ホントはどうしてほしいの?」と
本人の意向をききたかったです。
最後に食事を一切拒否したのに強引に食べさせたのですが、
強制的にチューブで入れようとしたのが
引きがねになって亡くなってますから・・・
恨まれても仕方ないほど可哀想な事をしたのですが、
あの世から恨み言ひとつ言わずに愛のメッセージのみでした。
猫って高い精神を持ってますよね。

もちろん、せなちゃんやまとちゃんもよっちゃんさんへ
愛のメッセージのみだと思いますよ!
2013/02/02(土) 23:56:26 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
ぽちさんへ
ぽちさん、コメント有難うございますe-113

猫と暮らしている人は皆、
想像したくないけど想像してしまう、虹の橋。
誰にも平等にやってきてしまう「別離」。

実際に直面してしまうと(メルシイは3度目でしたが)
現実を受け入れがたく、覚悟していても信じ難く。。。
失った事はとても辛かったですが、メルシイの場合は
それ以上に辛い思いをさせてしまった事が一番悔やまれます。

しかし今こうしてメルシイの声を聴けると、
肉体は着ぐるみみたいなもので、
魂は続いており、絆も永遠だということが解りますね。。
メルシイは「生まれ変わってもままのところへは行かない」
と語りましたが、
中には人間の人生で2度3度と同じ猫が生まれ変わってやってくるケースもあるようですよ!
猫って人間を遥かに超えた叡智を持ってますね。
あんなに甘えん坊できかん坊だったメルシイは
いつのまにか守護存在になってました。


ぽちさんの仰る通り、今目の前にいる禅ちゃんなっちゃんを
精一杯大切にしてあげて下さいね。
(もう十二分にされてるとは思いますが)
そしてぽちさん自身も大切に!
2013/02/03(日) 00:19:39 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/03(日) 02:21:45 | | #[ 編集]
ハイジさんはテレビで見て知ってました・・

記事を読んでいたら涙が出てきました・・
メルシイちゃんの心・・本当にいい子ですね。
TOKITTY さんの決心、きっとメルシイちゃんは
いつも傍にいて『決心してくれてありがとう』って思ってますよ。
私もいつかぷんちゃんの本音を聞いてみたいです・・
2013/02/03(日) 11:12:34 | URL | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
ぷんちゃんママさんへ
ぷんちゃんママさん、コメント有難うございますe-398
そしてメルシイの心に触れて頂いて有難うございます!

はい、メルシイは本当にいい子でした。
「猫は顔じゃない、シッポでもない」ココロですよね!
しかも、思っていたよりオトナでした。。。

ずっと傍にいて欲しかったメルシイを送り出すのは
勇気が要りました。。でも大好きなメルシイが「生まれ変わる」と
言うのだから、望みを叶えてあげないと、と
決心しました。

ぷんちゃんの本音、聞きたいですよね~。
きっとママさんの守護をしていると思いますよ!
2013/02/04(月) 00:13:25 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/04(月) 15:55:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック