FC2ブログ
SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
桜と少年とおじいちゃん。
2012年04月10日 (火) | 編集 |
Spring has come!


春がやって来ましたね~!
皆さまはお花見はされましたか?


sakura fog sml
(今年のではないですが・・キレイに撮れたのでしました)

桜の花は皆さまお好きですよね。
(キライって日本人はいないでしょう

しかし、
TOKITTYは儚すぎてどうも・・単純に歓べないのですわ。





今から11年前、
わたくしの最愛の祖父が96才で亡くなったのが、4月24日でした。

その一週間くらい前に見舞ったのが最後でした。
病院からの帰り道、道路脇の桜並木の花吹雪を見て
「桜が散っちゃうなあ。。」と想ったとき

何となくおじいちゃんが逝ってしまう事を予感しました。


kouzaburouportrait.jpg
(本人の希望でこれを遺影にしましたの)



実はその9ヵ月も前に危篤状態になり、
「今日明日の命」と言われて5日後、
一人で付き添っていたわたくしの夢枕に出てきて
「明日、ローザンヌへ還ることにしたよ。お世話になったね
と言いました。黄色い光の中でニコニコして。
「えっ!?ローザンヌって何?どこ?還るって??」と
混乱するわたくしを置いて、
スーッと光の中へ消えてしまいました。
(ローザンヌはスイスの都市ですが、未だになぜローザンヌだったのかは謎のまま)

今思えば間違いなく別れの挨拶でしたわね。
しかし、生命力強靭な彼は、延命医療技術により9ヶ月も生きたのです。


うっかり死に損ねた!!?らしいおじいちゃんが、
次に狙ったのがこの桜の季節だったのかも!!?

桜の花びらと共に、空へと旅立った・・そんな感じでしたの。

小さな家の庭に
桜の木の他、沢山の花や果物を育てるのが好きだった
いかにも彼らしいタイミング!


そうなんです、
桜を見ると、あっというまに散ってしまう命を連想するんですわ。




んで・・・

最新作は生命力タップリの2才の愛猫チー。


cherryblssmwchi smlDSC_2781 
        「桜と少年」



儚いからこそ美しいものよ、
思いっきり咲きなさいね




chi face sml 
        あいよっ






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
おじいさま、ローザンヌへ帰るって、なかなかしゃれたことをおっしゃるではありませか。絵を見てもお洒落なかただったようですね。
日本人って、昔から桜の潔さが好きですよね。
桜と悲しい思い出が重なってしまうなんてつらいですけど、毎年思い出すことが出来ますね。
2012/04/11(水) 10:57:09 | URL | NEccoSun #-[ 編集]
NEccoSunさんへ
NEccoSunさん、コメント有難うございますe-456e-266

そうですね、祖父は明治の生まれですが、
ツイードの3つボタンのジャケットとベレー帽、それに
長い顎髭がトレードマークでお洒落さんでしたね。
英語も少しだけ読めたし・・後で思えば西洋人っぽかったかも。

桜が散りそうになると亡くなったことを連想はしますが、
96年も生きたので「お疲れさま」って感じですねe-224
2012/04/11(水) 14:29:56 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
儚いからこそ美しい・・・
たしかにそうですね・・・
美しい桜も、TOKITTYさんにとっては
悲しい思い出がよみがえってしまうんですね。

でもNEccoSunのおっしゃる通り
桜が咲くたびに
おじい様のことを思い出せる
そう考えればこの季節もまた
ちがってみえるかもしれませんよ。
おじい様なりの粋な計らいだったのかもしれませんね。
2012/04/11(水) 17:00:39 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
あんずミャミャさんへ
あんずミャミャさん、コメント有難うございますi-267i-267e-420

おじいちゃんなりの粋な計らい・・・
仰る通りかもしれませんね!e-454

うちの庭は小さかったですが、
所狭しと花やぶどう棚、ヘチマ棚、盆栽、
ある時は「月下美人」を咲かせて近所の人を集めたり・・
夜中に松の木を盗む泥棒が入ったほどi-229
植物を育てるのが大スキでしたから、
彼なりの計らい(作戦?)、ええ、正にそんな気がしますわ!e-465
だって、毎年想い出さずにはいられないものe-491
2012/04/11(水) 17:33:44 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
そうでしたか・・。桜の季節になると思い出されるのですね。
おじい様、とても優しそうなお顔をされていますね。
愛しい孫娘のTOKITTYさんに付き添われて
さぞ嬉しかっただろうなぁ、と感じます(^_^)
それにしてもおじい様、ローザンヌへなんて不思議ですね。
お洒落なおじい様、ローザンヌを歩いている姿も
お洒落で素敵なんだろうなぁ、なんて思います(^_^)

素敵な桜の写真、絵かと思いました!
右にある赤い花?実?手前の白いお花?
この写真の中には、桜だけではなく、
儚く美しいものがたくさん、、、ですね。

チーちゃんの頭の上に桜の花びらが(^m^*)キュートですっ!!
2012/04/11(水) 23:34:22 | URL | まりん #z8Ev11P6[ 編集]
きっと桜が咲く頃に思い出して欲しいと
いうおじい様の願いかも知れないですね・・
微笑むおじい様優しそうですね。

儚いから美しいもの・・スゴい良い言葉ですね。
チーちゃんも桜の木の下で楽しそう。
2012/04/12(木) 00:07:50 | URL | ぷんちゃんママ #-[ 編集]
まりんさんへ
まりんさん、コメント有難うございます!v-10v-254

はい、うちのおじいちゃんは優しかったですよ~。
フェミニストでもあったので(明治男なのに!)
旅行へ行って写真を撮ってくると、
いつもおじいちゃんを真ん中におばあさんの群れができてました。
歩く姿は・・どうでしょ。
脚がしっかりしていたのにステッキ(杖ですわね)を持って
出かけてましたから。
今思えばそれもファッションだったのかも。。

桜の写真の赤い花は「花椿」ですよ。
手前のは確か・・ユキヤナギだったかしら。
フィルターを掛けて撮ったら赤や白が浮き出ましたね。
2012/04/13(金) 21:39:57 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
ぷんちゃんママさんへ
ぷんちゃんママさん、コメント有難うございますっe-468e-343

桜が咲く頃に思い出して欲しいという願いかも・・
そうですね!
おじいちゃんのこういう話は死後初めてしたのですが、
ぷんちゃんママさんはじめ皆さんのコメントで、
「ああやっぱりそうだったのv-21」と
納得してますわ!

チーはきっと落ちてくる花びらを嬉々として
寄り目でガン見してそうですわね。

いつもアリガトウございますv-22

2012/04/13(金) 21:51:17 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
こんばんは(^o^)/

おじい様の絵、素敵な絵です*:.。☆..。.(´∀`人)
人柄が伝わってきますね(*^_^*)
2012/04/15(日) 00:24:57 | URL | uran #Thu1x8aA[ 編集]
uranさんへ
uranさん、コメント有難うございますv-10v-344

おじいちゃんの肖像画は、
ハワイに住んでいた頃、一時帰国のお土産に
描いて持っていったものでした。
それを見て「イイ遺影ができたよv-218
と喜んでいたのもありホントにそうしちゃいました。
物静かな優しいヒトでしたよ。
・・・って、つい自慢になっちゃってゴメンナサイi-229
2012/04/15(日) 22:40:52 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
こんにちは
遺影を絵で飾るなんて、おじいさまもその道の方だったのでしょうか。
写真より温かみがあって良いかもしれませんね。
愛猫ちーちゃんの絵は本当そっくりです。良く表現されてます。
ちょっとより目な所がチャーミングですね(^^)
いつも応援ありがとうございます。
ナメ猫八代目 脇田 敏
2012/04/17(火) 18:08:06 | URL | ナメ猫八代目  #-[ 編集]
脇田さんへ
脇田さん、こちらこそいつもコメント有難うございますe-348e-420

祖父と父は皮のバッグ職人ですわ。
絵を描くのは料理人の叔父とわたくしだけですのん。

わたくしが描いてあげたら「イイ遺影が(用意)できた」と
喜んでいたので(勿論そんなつもりはなかったですよ)
実際に亡くなったとき、じゃあ「アレ」使おうってことになり。。

チーの絵もお褒め頂きウレシイですわ!
この記事ではおじいちゃんの話の方がインパクトあったようで、
チーがかすんでしまったかなと思ってたので!
2012/04/17(火) 18:20:50 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
こんにちは♪
おじい様の絵、ほんとに素敵です。
職人さんだったのですね。
優しそうです。

桜の木の下のチーちゃんもとても可愛いです。
久しぶりにチーちゃんを見ました!
寄り目のチーちゃんの魅力満載です(=^・^=)
2012/04/17(火) 20:16:12 | URL | さくら猫 #hkjhWKO2[ 編集]
さくら猫さんへ
さくら猫さん、お久しぶりです!e-266
お元気ですか?

作品へのコメント、嬉しく拝読しました~e-68e-272
遺影に自分の絵が使われた時、
参列者皆さんがじーっと見つめてくれたので、
なんか恥ずかしかったですが、
「そっくり~」と言ってもらえたので、人柄が表わせたかなと思います。

チーi-84の登場、ええ、確かに久しぶりですわね!
この頃しばらく会えていないので、
記事にも出来ないのですが、
二人とも「元気イッパイ」との事でひと安心していますe-465
2012/04/18(水) 19:01:06 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック