SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
ご無沙汰です。。
2011年03月27日 (日) | 編集 |
皆さまこんにちは
気づけばもうまもなく桜の季節ですわね!
だいぶご無沙汰をしてしまいました。
折角ご訪問頂いたのに、更新されておらずで申し訳ありません!!
それでも度々覗いて下さる方が沢山いる!!
本当にありがとうございます!!!


春の足音
                「春の足音」

久しぶりに過去作品です。
以前の記事で紹介したノラちゃんの「ケケ」です。
ちょうど今ごろの季節に撮らせてもらったお気に入りの写真から。


さて。
地震・津波・停電・放射能・・
11日以来、日本中が震災地や今後の生活の事で色々な心配や不安を抱え、
それ以外の事に心を向ける余裕もなくなっているかもしれませんね。

猫たちの心はどうなんでしょう??
毎日続く余震にビクビクしてる子も多いのかしら。。
人間よりも敏感な動物ですし。

でも、基本「ノーテンキ
なうちの子たち

相変わらずチーはマロンを追いかけまわし噛みつき・・
マロンに「う」と唸られてますわ。

maron resists agnst chi -7
こんなカワイイむっちり美人を前にしたら、噛み付きたくなる気持ちも解らなくもなく。

maron resists agnst chi -5
それ以上近づいたらだめよ!          にゃんでよ??


maron resists agnst chi-6
来ないでってばあ~         (おおお。ピンクのオマメも可愛いにゃ!)
手足をめいっぱい伸ばしてディフェンスの構え。。
変わらぬ日常ですわ。



話はすっ飛びますが、
先日シンガーソングライターの松山千春さんの言葉を目にしました。

「知恵があるやつは知恵を出せ。金があるやつは金を出せ。
力があるやつは力を出せ。
俺は何にも出すものがない。。。っていうやつは、
元気を出せ!


さすがチーさま良いことを仰るわ!

chi btwn sofatable
         え?ボクにゃんか言ったっけ??




ホントに皆、被災地の大変な想いをされてる方々に何が出来るだろう??
ってすごく考えてると思います。
日本中が同じことを想ってるってスゴイ想念の結集ですよね?


わたくしも無力で大したことは出来ない派。
スズメの涙ほどの募金と、エネルギー(祈り)をマメに送るくらいです。

ブログとか色々な活動を自粛すべきだという意見も
分からなくはないですが、
やっぱり元気を出せる人は元気を出すことが大切だと思いますわ。

大人たちが皆一様に不安を隠しきれない空気を作っている中、
小さな子どもたちがはしゃいでる姿や高校野球の熱中している選手や応援団・・
若い力に励まされ救われてる想いがします。

勿論、我が家のにもね!

chi  maron on the blanket
今度は寝顔で癒してあげるわ。おやすみ            任せてにょ!



元気だけは大量生産随時可能。



スポンサーサイト
ただいまあ~!
2011年03月14日 (月) | 編集 |
皆さん、大変な事になりましたね。

東北地方の惨状はもう、言葉にならないです。
現地の方々のショックを想うと・・・


当日の朝、星の配置をチェックしたわたくしは「うそ。。」

そう、天災に関わる天王星がうお座からおひつじ座へ移動するところでした。
何かしら、世界のどこかで大きな「変化」があろうと読み取れていました。

まさか、それがここ日本だったなんて!!!

天災は人間がどう頑張ったって勝てる見込みはありません。
為す術がないのですよね。。
起きた事を受け止めるしか。
被災された方たちの心が癒され希望が持てるように祈るばかりです。



さて、この週末もご訪問ご心配いただいた皆様、有難うございます!

猫たちは無事でしたわ。
でも、あの猛烈な揺れには相当なショックを受けたようで、
小さな余震にもいつも以上に反応してビビっています。

maron  chi on the counter
     ああこわかったにゃ。とりあえずメシ、おねがいしますわ。



だけど、怪我もなく無事だったこと、
それだけで有り難いですわね!



わたくしは地震発生時、東銀座のビルの7Fにおりました。
ゴーーーという地鳴りが聞こえてきて、「?」と思ってると
カタカタカタカタと小さな揺れ!
「まさか???」と思ってるとどんどん大きな揺れになり、
物は落ちてくるわ、机の下に入ってるのに放り出されそうになるわ・・

ビル街にいるのは中も外も怖くて、歩いて帰ることに。
半日以上かかることはわかっていましたが、他にどうしようもなく。

23時まで歩きましたが、まだまだ半分?
同行した同僚のご両親が迎えにきて下さると言うのですが、
すごい渋滞。。
とりあえず近くの避難所(都立高校)まで歩き、
毛布と水と乾パンをいただいて休みました。
教室の床は眠れたものではありませんでしたよ!
でも、受け入れて対応している職員の方々にはホントに感謝!でした。

午前2時、ようやくお迎え。
そこからがまた大渋滞。
そのうちに夜が明けて電車が動き出し、
駅まで送っていただいてやっと地元に帰れたのです!
17時間以上かかったでしょうか。



まだまだ余震も続いてますし、
明日からは停電!!しかも、朝夕の一番電気使う時間帯が当てられてますわ!
スーパーなどでは水や保存の利く食品、電池など売り切れ続出、
入荷見込みなし。。
どれくらい続くんでしょうか??



それにしても、地震もその後の「帰宅難民」体験もすごかった。
荒川を渡るときなんか、手すりの位置低めだし、人がぎゅうぎゅうだし、
足元は揺れてるしで、落ちたらどうしよう!!とドキドキでした。

しかし、こういう状況を経験すると、
生きていることを実感しますし、「生きよう」としている自分を発見しますわね!
一時はパニックに近かったものの、
人々は思ったより冷静で、思いやりあっているものだと感じました。


というわけで、

ちょっとブログの更新も今度いつできるかしら。

とりあえずは無事でしたのでお知らせでした。


長い記事に(しかも猫とほとんど関係ない!)お付き合い有り難うございました!


ぼくのラングドシャ。
2011年03月05日 (土) | 編集 |
みにゃさん、こんばんはあ


chirolls2-110305.jpg
      ああ~床暖房はあったかくて気持ちええにゃよ。。
      ベロしまうのもメンドクサイくらいだあ。まあいっかあ。





ついこの前まで野生で暮らした野良のセリフとは思えませんわ!



chirolls-3110305.jpgchirolls-4110305_.jpg
      そんにゃことにゃいもん!             そんにゃこと・・にゃ・・


舌を出したまま寝んねのチー。カワユイ
(ラングドシャ→ご存知の方多いかと思いますが、「猫の舌」という意味のフランスのお菓子です。
猫の舌の様に薄いクッキーなので、この名が付いたのでしょうね)
チーは舌が長いのでしょうか?よく出しっぱなしですのよ


床暖房の上で気持ちよさそうにしていたので、
思わず携帯のカメラを手にしてカシャ
画像が悪くてすみません



今日も平和な一日、ご苦労様でした